読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛おしさは深みへとハマりました

Blackが魅せれば 弾けるオタク

クツ

 

散らばった 玄関のクツ

乱暴に投げた言葉を思い出す

ああ まるで 昨日のぼくらだな…

 

まだ起きてこない 君を横目に

静かにドアを閉めて 歩き出す

いつものずるいやり方で逃げる

ぼくをどうか責めないで

 

しんと冷えた 背中合わせのベッドには

いつまでも慣れはしないよ

 

つよがりな僕と 泣き虫な君と

2人でいるから前を向ける

君が 立ち止まって俯いたときには

2人でただ星を眺めよう

 

帰りに たまごと牛乳を買って

君が好きな プリン作って待とう

好物とごめんねがいっしょなのは

いつものずるいやり方

 

きちんと並んだ ふたつのクツ

僕らはどんな景色を見るのかな

これからもきみとふたり

 

 

 

 

 

 

松村北斗さんの

「恋愛を」ひとことで表すとしたら?

↑の回答「クツ」にやられすぎて詩人になってしまったオタクです。

 

 

クツ?は?どうゆうこと??って思うじゃないですか…思いましたよ…………なんやろ?わかりにくいボケ????

 

 

 

砂肝気づいたんです(いや誰でも気づくやろとか言わないで)

クツは2つでひとつ。セット。

つまり2人でひとつ。

 

 

っえ?!詩人?!??、!

ロマンチスト?!??!!!!れ!!!

 

 

2人でひとつな上に、どこへ出かけるのもいっしょで、同じ場所に向かって、片方が立ち止まったら当然自分も立ち止まって、2人で前を進んでいく?!?!、!

 

 

※個人の解釈なので真意と違ってたら頬を差し出すのでしばいてください。

 

 

答えがなかったので自分なりに解釈してたら大盛り上がり(ひとりで)してしまってついには詩人になってしまいました。

 

 

「恋愛」をひとことで表すとしたら?

 

(・。・)←ちゅー顔

「クツ」

 

 

 

っく〜〜〜〜!!!すき!!!!!!

 

 

 

 

おわり